アイカツとプリパラのバーコードの違い

  • 2015.03.30 Monday
  • 16:56
普通に遊ぶには割とどうても良い事なのですが…

アイカツとプリパラのバーコードにはちょっとだけ違いがあって…
もちろんバーコードとQRコードの違いがあるのはそうなのですが、読み取り方がちょっとだけ違います。

アイカツは赤外線をカードに照射して、白黒で異なる赤外線の反射量でカードを認識しています。
その為、インクジェットプリンタで印刷したバーコードを読めなかったり、印刷状態が悪いカード(一部の中国製等)やミニカードのバーコードが、アイカツマシンのカードリーダーの汚れとの相乗で読めなかったりします。

プリパラはカメラでQRコードのパターンを撮影して読み込んでいます。
なので、カメラのフードになる透明のパネルが汚れてなければ、どんな印刷方法でも読み込めます。
訳解らない事を書きますが、プリパラの場合はマーカーで手書きのQRコードを書いても読めちゃう訳です。
カメラで画像認識してる上、バーコード読み取り時にエラー訂正機能があるおかげで出来る荒業?です。

そんなアレで、印刷される紙やインクを問わず印刷したものが読み込めるプリパラはPDFでコーデカードを配布する事ができる訳です。



それが優劣につながる訳ではないのですが、そういう機能の違いがありますよ、という話でした。
「アイカツ オリカ 読めない」で検索されている方向けの微妙な情報でもございました…。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

goods

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM