サイリウムチャームを塗装

  • 2015.04.20 Monday
  • 11:38

先日分解してから、塗装をしていたサイリウムチャームが完成しました。
イメージはもらったばかりの属性無し状態で、キラキラしたホワイトパールはプリズムの輝きを拾っていろんな色に変化できるイメージ…なんですが…どうでしょうか…

それはそれとして、塗装方法を簡単に説明してみますよ。
塗装する日は風が少なく、晴れの日がおススメです。


まず、分解します。
必要なのは、裏側の+ネジを外すためのプラスドライバー#1。
100円均一で買えます。

羽パーツを外した後、裏側のネジがはいった穴にプラスドライバーを入れて回します。
ドライバーは奥に押し込む力を8、回す力を2位のバランスで、ネジを壊さないように回すのが重要です。
4本はずしたら、パーツやネジがバラバラにならないように、慎重に開きましょう。

ひらいたら、ここまでバラバラにします。
塗装するのは銀色とピンクの上側だけです。
裏側も塗装するとキレイではあるのですが、筐体にこすれて塗装が剥げると悲しいので、今回は塗らないことにします。

上蓋(銀とピンクのパーツ)を塗るのですが、まず、パーツを食器洗い洗剤で洗い、一日乾燥させます。
プラスチック素材なので、ドライヤーを使うと形が変わってしまうことがあるので、自然乾燥がおススメです。

乾いたパーツにプラスチック用缶スプレー等で色を吹きます。
最初はピンク部分の色を銀色部分にはみ出してもいいのでどんどん塗っていきます。
缶スプレーの塗り方はこういうところを見てみてください。
多少臆病な位が丁度良いとは、スプレー塗装の為にあるようなアレですなー。
塗り終わったら、一日乾燥させましょう。

ピンク部分の色が乾燥したら、次は銀色部分を塗っていきます。
ピンク色部分を目隠ししないと全体が銀色になってしまうので、マスキングテープでピンク部分をカバーします。
大きく貼った後にカッターで銀とピンクの境界線を切っても良いですし、あらかじめ曲線に切ったマスキングテープを貼って行っても良いと思います。
マスキングテープ貼りの上手さで塗り分けの完成度が決まりますので、頑張ってください。
マスキングが終わったら、銀色の部分の色を塗っていきます。

塗り終わった後、塗料が生乾きの内にマスキングテープをはがします。
塗料が乾いてしまうとテープまで塗料と一緒に固まってしまいます。
剥がし終わったら一日乾燥します。

最後に、トップコートを全体に塗って、乾燥すれば完成です。
トップコートは塗装の保護の役割があるので、何回か重ね塗りをしても良いと思います。
自分のものはパール塗装しているのもあって、クリア層を多層にわたって重ねてあります。

羽パーツはマニキュアの除光液で塗装を剥いでから塗っても良いですし、メッキの上からクリア塗料で塗装して、メッキの良さを残す方向でも良いと思います。

組み立てるときは、ネジを無くしたり、ボタンを組込み忘れたりしないように気を付けてくださいね。



色々アレしてますが、普通にユザワヤでラインストーン買ってきて貼ったり、マニキュアでピンポイント塗装するだけでも楽しいと思います。
個性で差を付けろ!とか訳の分からないファッション誌みたいな事は誰も言わないので、楽しく遊んでみてください。
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

goods

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM